業務改善除籍ん(特例コース)が交付決定されました。
業務改善助成金は、生産性を向上させ、事業場内の最低賃金を引き上げる中小企業を支援する助成金です。
通常コース特例コース 2つのコースがあります。

以下の2つの要件を満たす場合は「特例コース」。これ以外で、これから最低賃金を30円以上アップする場合は「通常コース」での申請を検討することになります。
・コロナウイルスの影響で、令和3年4月から同年12月までの間の連続した3か月の平均値が、前年または前々年同期に比べ、30%以上減少している
・令和3年7月1日からR3年12月31日までの間に、事業内最低賃金を30円以上引き上げている
福岡県の場合、R3年10月1日付で最低賃金が870円/1時間に改定されています。こちらに合わせ、最低賃金をアップされた事業者様は、売上減少の要件などが当てはまっていれば特例コースご利用いただけます。

特例コース」の特徴は、他の補助金などでは「汎用性がある」とのことで、対象外となるPCや貨物自動車が対象になる点です。
当事務所のご支援先も、中古の貨物自動車を購入する内容の申請で交付決定をいただきました。
また、生産性向上に資する設備投資に付随する経費(例えば広告宣伝費など)も対象となる点も特徴です。