この度は、当事務所のホームページをご覧いただきまして、誠に有難うございます。

著しい社会情勢の変化の中開業することができましたのも、皆様の温かいご指導とご厚情の賜物と感謝し、厚くお礼申し上げます。
行政書士の目的は、行政書士法第1条で次のように定められています。「行政に関する手続の円滑な実施に寄与し、あわせて、国民の利便に資することを目的とする。」。一般的には、許認可や届け出・遺言や相続・契約などの相談から書類作成まで、事実証明に関する「書類を作成する」業務と言われています。​

しかしながら、これまでにないスピードで情報化が進み、社会が変化する中で、私たち士業の在り方・求められるものも大きく変化してきています。​「コンサル的」な視点、「現状をより良くする」という発想がますます重要になってくるなか、いかに付加価値の高いサービスを提供し、ご期待以上の結果をお届けすることができるのか。

お客様のご希望の「その先」を見据え、常に向上心を持って業務に取り組んでまいります。​​当事務所にご依頼いただきましたお客様と、さまざまなシーンで、末永くお付き合いいただけますよう、お客様のお気持ちに寄り添い、丁寧できめ細かい対応を心がけてまいります。​

ささやかな事務所ではございますが、ご信頼いただき、お客様のよきパートナーとなることができましたら幸いです。

                                  行政書士 村田 京維子​