電気・ガス・ガソリンなどの燃料費及び光熱費について、市内中⼩企業者等(個⼈事業者含む)の事業継続と雇⽤の維持を⽬的として、価格⾼騰分の⼀部が助成されます。(上限20万円。10万円以上の差額が発生していることが条件です。)費税を除いた額に5分の4を乗じた額、最大5万円までが補助されます。市外の事業者でも、支店が福岡市にあれば、当該支店分が支援の対象となります。

当HP上で、詳細を掲載いたしました。合わせて福岡市のHPももご確認ください。